スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディサービス

母の息抜きの日は





父は週に2日ディサービス(8時から16時)に行っている

父が居ない間に母は自分の病院とお買い物をしていると言う

サービスの日は8時にバスが迎えに来て父はバックを首にかけてバスに乗り込む
帰りもバックを首にかけバスから下りて来る

担当の人にお便り帳を手渡され

私は幼稚園のお便り帳みたいと可愛く思えた

お便り帳には『今日は言う事を聞いてくれてみんなの前でお歌を歌っていました。お昼寝の時間過ぎて起こしてしまったら怒って来たのでそのまま寝ててもらいましたが夜寝ないかもしれません』と書かれてあったと言っていた
母は“え~~~”と声をだしていたと言う

母が何が一番辛いのは『わたしは寝太郎やから眠れないのはつらいんよ』と

母「叩かれたら叩き返したらいいんやからね・・・でも眠れないのはイヤやわ」と言う



そのディサービスで4年前に事件があったと聞いている

父は痴呆症でも体力があり元気

頑固はそのままで施設では問題児と言われていた

ディサービスから帰って来て母が父をお風呂に入れていたら体に傷があり
行くたびに傷が増えてきたと言う

喜んでバスに乗り込んでいた父もバスを見たら暴れだし震えていたので母は施設に相談した
…結果
30代男性が父が言う事を聞かないので叩いたりつねったり蹴ったりもしていたと言う

30代の男性は解雇

その時期から男性を見たら怖がり
向かって行ったり逃げたり
自分の息子(私の兄)にまで手をあげるのは半端ではない
宅配の方にも向かって行くので宅配の会社と郵便物は実家の家に行くまでに使ってない家があるのでそこに置くようになった



それが
それが男性でも白衣のお医者さんだけはオーケーで(胃癌の手術をする前に何度もの検査で親切なお医者さんだったからではないか…と母は言っている)

施設のお医者さんの言う事を聞くのを施設関係者の方が見ていて

関係者の方が白衣を着て試したと言う

父は『先生様ありがとうございます』と頭を下げると母に言い

『今度からお迎えに行く時に運転手に白衣を着せて迎えに行かせます』と

父の為にバスの運転手には白衣を着せて運転させている

それも聴診器を付けてないといけないみたいで聴診器も付けて

母は申し訳ないと言っていた

その日から父は週に2日喜んでバスに乗り込むとか

でも白衣を着ていない男の人は兄にでも殴りかかるという



ディサービスは曜日が決まっていて(母の病院の関係で)カレンダーに印がつけてあると

父は帰って来たら次のディサービスの印の前の日まで数字を消すので困る母

カレンダーの意味がないと(ごもっともです)

カレンダーを偽装した父は

父「明日はバスに乗るからな」と

母「明日ぁ~?・・・・バスに乗るぅ~~?ちゃんとバスに乗る日をちゃんとわかってるんか!!!???」

母は「勝手に消したらあかんやん!!!…お父ちゃん!!!!ホントにボケてるん?5年もボケた真似してへんやろね?」と聞いたと言う





母へ
あなたは凄いです
スポンサーサイト
プロフィール

ワンころ助

Author:ワンころ助
わん助とクッパさん

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。